Webエンジニアとその付近の人1,000人集合!

国内最大級のWeb系勉強会

通算5回目となる「エンジニアサポートCROSS 2016」は、
Webテクノロジーに関わる人たちが「Webの未来」を語る勉強会です。

前回までのCROSSでは、複数の技術・技術の周辺への視野拡大を目的とし、
自ら発信することを通して自分自身の進化までを考えられる、
そんな場を提供させていただくことが出来ました。

今回のCROSSでは、昨今のテクノロジーの変化・複雑化を踏まえ、
1社または1人の進化だけでは実現不可能な状況を、
互いに影響し合うCROSSを通じて変革へ導きたいと考えています。

また、CROSSをより持続可能な組織/会とすることを目指し、
業界団体であるJAIPAを主催とさせていただくことになりました。

テクノロジーをコアとしたエンジニア交流の場「CROSS」は今年も進化します。
ぜひ、あなたの境界線を交差させ、成長のきっかけにしてください。

開催概要

開催日

2016年2月5日(金)

開催時刻

開場 10:00(受付開始)

第1部 セミナーセッション 11:20~17:10

第1部では、団体や企業を代表される方によるパネルセッションにより構成されます。これらセッションでは、通常の技術勉強会では聞くことがない、複数の技術の組み合わせや取捨選択のノウハウ、特徴などについてのディスカッションが行われます。

第2部 コミュニケートセッション 17:20~19:50

第2部は、クロスアンカンファレンスの開催など、一般参加者自身の行動がセッションとなる、参加者駆動型のイベントなどを開催します。 もちろん懇親会の場でもありますので、軽食やイベントも企画しています。ご期待ください。

クロスアンカンファレンス

勉強会後の懇親会などで行われる、参加者同士の話が、実はもう一つのメインセッションと言えるほど、深くおもしろかったりするのをご存知でしょうか。この場では、そういったいわゆる「野良セッション」を多く発生させるとともに、周囲への共有がなされるような仕掛けをしようと考えております。それによって、知識・技術・ノウハウを持つすべてのWebエンジニアが、余すところなく公の場にそれらをシェアする、一助となれればと思います。

開催場所

横浜港大さん橋ホール会場へのアクセス方法

参加方法

CROSS2016は無償でご参加いただけますが、事前登録(無料の前売り券の申し込み)が必要です。詳しい登録方法や個人スポンサーについてはチケットページをご確認ください。

CROSS 2016 スポンサー

CROSS2016では、会をスポンサードしていただける企業様を募集しております。
ご興味を持たれましたら、詳しい資料をご送付させていただきますので、下記より、
CROSS2016スポンサー担当までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

主催

企画/運営

エンジニアサポート CROSS2016 実行委員会

エンジニアサポート CROSS2016 実行委員会について

「エンジニアサポートCROSS 2016」は、「@nifty エンジニアサポート」※を活用して勉強会を開催した勉強会主催者や参加者、 および各企業の有志により構成された「エンジニアサポートCROSS 2016 実行委員会」が企画/運営をいたします。
※ @nifty エンジニアサポートニフティが2010年8月から正式運用。『日本のウェブエンジニアリングをもっと活発にしていきたい』という思いのもと、 技術者の勉強会を主催する技術者に対して、会場の提供や動画配信協力などを実施している。これまで100回以上の勉強会をサポート。
勉強会主催者数は40団体以上、「@nifty エンジニアサポート」を活用した勉強会の参加者は約5,000名以上。

ご要望、ご質問などは、CROSS公式FacebookページTwitterアカウントまでお問い合わせください。