プログラム

コンテナネイティブアーキテクチャ

15:50-17:10 @C会場

改めて「コンテナってなんだっけ」というところからはじめ、コンテナへの取り組み方やイマドキのアーキテクチャについて第一線で活躍してる方々をお呼びしてディスカッションします。
これからコンテナへ取り組む方々から既に運用している方まで幅広く取り組めるセッションにできればと思います

当日の進行により内容が一部変更となる場合があります

登壇者

セッションオーナー

大木裕介

2017年に新卒で合同会社DMM.comへエンジニアとして入社し、CTO室でクラウドインフラ周りの技術支援を行っています。副業も探しています。

スピーカー

亀梨祐大朗

2017年12月より現職。クラウドエースSREチームのサブリーダーとして、豊富なオンプレミス構築・運用の経験を活かし、CI/CD、コンテナ運用、コンテナ移行について日々、奮闘中。趣味は楽器練習、遊戯王OCG。

@stormcat24

2012年サイバーエージェント中途入社で特命的ミッションを多数経験。その後、ライブ配信サービス「FRESH LIVE」テックリードを経て、2019年1月より「OpenSaaS Studio」のボス。ベストセラー「Docker/Kubernetes 実践コンテナ開発入門(技術評論社)」著者。「日本コンテナビルド組合」の組合員でもある。

前佛雅人

2000年にホスティング・ISP事業者に就職後、サーバ運用と顧客サポートを中心とした業務に携わる。現職では学校におけるプログラミング教育支援のほか、エバンジェリストとして技術の普及・啓蒙活動や講演などを行う。興味範囲はシステム運用・監視の自動化・省力化。2019年3月から大阪府在住。日本酒が好物。

太田航平

2018年4月より現職の開発部に所属し、パブリッククラウドを用いたECサイトのバックエンドやパイプラインの構築をメインに担当、その後AWSを中心に業務をしていたが2019年頭からGKEを急に触り始める。2019年6月よりMLOpsチームにて機械学習基盤をコンテナでほげほげする仕事やK8sやTerraformを使った諸業務を中心に自動化してニートする日を夢見る毎日。「日本コンテナビルド組合」の雑用を担当。 好きな言語: Dockerfileと英語

企画 / 運営

CROSS Party 2019 実行委員会

ご要望、ご意見などは Twitter アカウントFacebook ページ までお問い合わせください。

©️CROSS Party 2019 実行委員会 All Rights Reserved.